結婚式のドレスはレンタル?それとも購入?

自分だけのドレスが手に入る!

これから結婚式を挙げるカップルの中には、当日の衣装をレンタルにするか、購入するべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこでそれぞれのメリットについてご紹介していきたいと思います。まずは購入の大きなメリットですが、自分だけのウェディングドレスを手に入れる事が出来る訳ですから、何度でも自分の好きなタイミングで着る事が出来ます。たとえば結婚1周年記念にドレスを着てアニバーサリーフォトを撮影したり、リゾート婚の後のお披露目パーティーでも着用するなど、使い方は自由です。またオーダーメードのドレスであれば、より自分の体型に合ったドレスを作る事が出来るので、既製品で中々自分に合うサイズが見つからないという人にもお勧めです。

お手軽に着られるのはレンタル!

レンタルの最大のメリットは、結婚式の後はそのまま返却するだけなので、保管場所も気にせず気軽に着られるという点です。結婚式場と提携しているドレスショップなら、全て衣装は全てお任せで用意してもらえますので、当日焦る心配もありません。また憧れのブランドや芸能人プロデュースの物でもレンタルなら、十分手が届く値段でレンタルも可能です。購入後使用予定がなく、保管場所にも困るというのであれば、レンタルの方が向いているかもしれませんね。

費用の比較も忘れずに!

レンタル・購入、それぞれにメリットがありますが、最後に価格に比較も忘れないようにしましょう!最近では割と格安で購入出来るドレスショップも登場していますが、結婚式場によっては持ち込み料がかかる可能性も。また結婚式場のパックに含まれているレンタルドレスを利用した方が割引が受けられて、お得というケースもあります。なるべく結婚式費用を安く抑えたいと考える場合も、トータルでどちらが安くなるのかしっかり検討しておきましょう!

結婚式を盛大に行う場合もプライベートで行う場合も越谷の結婚式場で会場選びをすると後悔なく挙式できます。