一生身につけるものだからこだわりたい!結婚指輪を選ぶ前に知っておきたい基礎知識

早めに考えておこう!意外にたいへんな指輪の購入

結婚式で新郎と新婦が永遠の愛を誓い合い、交換するのが結婚指輪です。結婚指輪を左手の薬指に通した瞬間から、結婚の実感がわいてきたという人もいるのではないでしょうか。夫婦となった証でもある結婚指輪は、結婚生活が続く限り、基本的には、一生身につけるものです。だからこそ、その指輪選びは慎重に行いたいものですよね。指輪の購入には、既成品からオーダー品までさまざまなものがあります。既製品でも、人によって指のサイズが異なるため、サイズによって、また、指輪への文字入れなどを行う場合には、即日受け取ることができません。オーダーする場合には、基本的なデザインに、石などのみ部分的に注文を行うセミオーダーで1週間から1ヶ月、完全なオリジナルを作りたい場合には、1ヶ月以上かかることが多いため、早めに注文をしておくとよいでしょう。

迷ってしまう!いろいろあるデザインの種類

普段でも、外出時でも、どんな服装の時にも身につける指輪ですので、デザイン選びは迷ってしまいますよね。とにかく、無難なデザインを選びたいという方におすすめなのが、ストレートラインのタイプです。時代や流行に左右されないシンプルなデザインは、耐久性にも優れ、太さなども選びやすい自由さもあります。また、波を打つようなS字型のウェーブラインタイプは、指を長く見せてくれたり、なめらかな動きのあるデザインが、やわらかい印象を与えてくれます。そして、同じウェーブラインタイプでもV字のデザインのものは、Vネック服で首を長く見せてくれる効果同様に、指をスレンダーに長くみせてくれることでしょう。

素材にこだわる指輪選び

外観のデザインのみならず、その素材にこだわりたいという人もいることでしょう。結婚指輪として圧倒的な人気を集めているのが、プラチナです。耐久性に優れているため、永遠の愛を誓う結婚にかけて、購入される人もいます。また、オーダーを希望している場合には、加工をしてもらいやすいというメリットもあります。もちろん、その白く輝く美しさも人気の大きな理由のひとつとなっていますよ。一方、欧米諸国では、ゴールドが主流です。ゴールドと一言で言っても、イエローゴールドや、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど、さまざまな種類があり、色々なデザインを楽しむこともできます。色味とデザインを自由に組み合わせることで個性的なものもオーダーできるため、ファッション性のある指輪を作ることもできる点も魅力のひとつですよ。一生ものの結婚指輪ですので、二人でじっくりと相談して、後悔のない結婚指輪選びをしたいものですよね。

エンゲージリングとは、生涯病めるときも健やかなときもともに寄り添って歩んでいきたいと思える相手からもらったり、贈ったりするものです。